甘酒ダイエットで太る

甘酒ダイエットで太る人が続出!糖質やカロリーが高い?

 

甘酒ダイエットが流行っていますが、痩せないどころか逆に太る人が、続出しているようです。甘酒は確かに栄養があるのですが、糖質やカロリーが高いようです。甘酒ダイエットで太る原因を、探っていきましょう!

 

甘酒ダイエット

 

甘酒ダイエットで太る原因は、以下の2つが考えられます。

 

・甘酒の種類が間違っている。
・甘酒の飲み方が間違っている。

 

この2つの原因を、詳しく見ていきましょう。

 

 

甘酒ダイエットに向いている種類とは?

 

甘酒は大きくわけて、原料や作り方などによって、2種類に分けられます。

 

まず、酒粕を使って作られる甘酒です。

 

原材料に酒粕を使うものは、砂糖を大量に投入して作られます。

 

そのためアルコールが含まれており、カロリーも高い甘酒になります。

 

そのため酒粕から作られたもので、甘酒ダイエットをしてしまうと、太る原因になります。

 

もう一つは、米麹から作られる甘酒です。

 

こちらは砂糖を使用せずに、米粉などを麹が自然発酵して作られます。

 

お米を麹菌が分解して、自然な甘味を引き出します。

 

発酵の過程で酵素など多くの栄養素が生まれ、健康にもとてもいい甘酒です。

 

甘酒ダイエットに向いているのは、こちらの米麹から作られる甘酒です。

 

しかし自然発酵させて作る分、時間も手間もかかってしまい、値段は高めになります。

 

酒粕から作る甘酒のほうが簡単にできる分、値段も安くなっています。

 

何も知らずに甘酒を買おうとすると、ついつい安い方の酒粕から作る甘酒に、手が伸びてしまうのではないでしょうか。

 

甘酒ダイエットをするなら、きちんと原材料を確認して、甘酒を購入しましょう。

 

 

甘酒ダイエットのための飲み方とは?

 

甘酒ダイエットでは、ただ甘酒を飲んでいても、なかなか痩せることはできません。

 

それどころか普段の食事に加えて、甘酒を飲んだ分太ってしまうことがあります。

 

甘酒ダイエットを成功させている人が、実践している飲み方を紹介します。

 

それは食事や間食の代わりに甘酒を飲む、置き換えダイエットです。

 

置き換えダイエットと言えば、酵素ドリンクやスムージーなどを、思い浮かべる人も多いでしょう。

 

しかし甘酒も、置き換えダイエットに向いている飲み物です。

 

なぜなら甘酒は飲む点滴と言われているほど栄養価が高く、また腹持ちもいいからです。

 

甘酒には食物繊維、オリゴ糖、ビタミン類、ポリフェノールなど、いろいろな栄養が含まれています。

 

 

甘酒が苦手な人はサプリを活用する!

 

そんな栄養価が高くてダイエットに向いている甘酒も、実は苦手という人が多いようです。

 

甘酒以外にも発酵食品というのは、独特のニオイや味があって、苦手という人がいます。

 

納豆やチーズなんかも、好きな人は好きだけど、苦手な人は全然ダメですよね。

 

実は私も甘酒の甘い味が苦手で、飲み続けることができませんでした。

 

しかし健康やダイエットにいい、甘酒の栄養は魅力的です。

 

そんな人のために、甘酒美人酵素というサプリメントが、売られています。

 

甘酒美人酵素は甘酒の栄養と、酵素が一つになったサプリです。

 

しかもアルコールや糖分が含まれていないので、ダイエットにも安心して飲めます。

 

 

甘酒のサプリメントの詳細はこちら!