あまざけ美人酵素のテレビ

あまざけ美人酵素がテレビで特集されたようです!

 

あまざけ美人酵素がテレビで、特集されたようです。特集されたのは、TOKYO MXの教えて!美ビアン!という番組です。農学博士の直井徳行先生が出演され、解説されています。その時の動画が、こちらで視聴できます。

 

あまざけ美人酵素が、テレビで特集された動画です。

 

短い動画ですが、あまざけ美人酵素の特徴がよくまとめられていて、分かりやすく編集されています。

 

さっそく再生ボタンを押して、動画を再生してください。

 

 

TOKYO MXの教えて!美ビアン!といえば、専門家が女性の美や健康に関する話題を、分かりやすく解説してくれる番組ですね。

 

今回は、あまざけ美人酵素の特徴を、農学博士の直井徳行先生が、分かりやすく解説してくれています。

 

農学博士の直井徳行先生のプロフィールを、簡単にご紹介します。

 

・東大農学部大学院博士課程卒業
・Kaneka America社長
・国立金沢大学客員教授
・新産業創出研究機構アドバイザーなど歴任

 

元々は癌の薬の研究の仕事を、されていたようです。

 

「微生物の生産するacid phosphatase」という論文を書かれていて、発酵食品には精通されているようです。

 

そんな直井徳行先生曰く、日本には発酵食品がたくさんあるが、中でも甘酒は発酵食品の傑作ということです。

 

甘酒の成分を分析すると、アミノ酸、ビタミン、ブドウ糖、食物繊維が含まれ、飲む点滴とまで言われているそうです。

 

甘酒の発酵は麹菌が主役で、100種類以上の酵素を発酵の過程で、作り出すそうです。

 

酵素は美を求める女性に、とても大切なものです。

 

さらにあまざけ美人酵素の凄いところは、普通の酵素ではなくエンザミン酵素が使われているところなのだそうです。

 

普通の酵素は熱に弱いので、48℃以上で死滅してしまう特徴があります。

 

しかしエンザミン酵素は48℃どころか、120℃まで加熱しても死なないそうです。

 

これだけでも凄いのに、エンザミン酵素は酸にも強く、体に吸収されやすく、カロリーも低いという優れ物です。

 

その他にも、秋田県差の米ぬかを使用している点、乳酸菌をマイクロカプセル化している点、パイナップル成分が配合されている点など、絶賛されていました。

 

そしてコメンテーターの女性が気にされていたのは、甘酒のクセのある味のことです。

 

しかし実際にあまざけ美人酵素を飲まれている桜井さんは、味は全然気にならなくて飲みやすい、という感想を述べられていました。

 

甘酒の香りが少しするようですが、全く抵抗なく飲めるそうです。

 

あまざけ美人酵素を飲み始めてからは、化粧のノリが良くなって、体がスッキリした間隔になったという感想も、述べられていました。

 

 

あまざけ美人酵素の詳細を確認する!